田川郡で自然石の石積み工事

こんにちは、次谷建設です!土木工事や外構工事を得意とする当方には、日々様々なご相談・ご依頼が舞い込んでくるのですが、中には住宅以外の外構部に関わるご相談もあります。

皆さまは『石積み工事』をご存知でしょうか?住宅などでは花壇や塀に見られる自然石での石積みが挙げられますが、その工事範囲は大きいものから小さいものまで様々です。今回はそんな自然石の石積み工事を、田川郡のとある墓地で行いました。

石積み工事は土留めの目的が主で、それが自然石を用いたものとなると形や大きさは様々。決まった形のない石を上手く組み合わせて土留めや塀にする、といった技法は日本古来より行われてきた伝統技法になります。

そんな自然石を用いた石積み工事のメリットは、現代にも形を変え、しっかりと残っています。コンクリートやブロックなどの工業製品が多用されるようになりましたが、石本来の耐久性に加え、腐ることも燃えることもないこの素材は、あらゆる工事で利用されています。

そして自然石という、本来の石の形をしたものを土留めとして利用しているので、景観や植物との調和は抜群。工業製品では真似できない自然石ならではの魅力がたっぷりと詰まっていますね。もちろん住まいの外構にもピッタリです。

仏様にもお喜びいただけたらいいなぁ…と思いながらの施工でした。今回は高さと勾配のある墓地でしたので大きめの自然石を利用した石積み工事でしたが、住宅外構で同じ工事を行う場合は小ぶりな自然石を使った石積み工事を行います。

自然石ならではの見た目と景観が美しい石積み工事。建物まわりや住宅で取り入れたいとお考えの場合も、ぜひ次谷建設へご相談ください!


一覧ページに戻る