大木の伐採・ブロック塀の復旧工事

こんにちは!次谷建設です!
本日は、木の成長により倒壊してしまった、ブロック塀の復旧工事をご紹介いたします。

田川郡にお住まいのお客様からのご依頼でしたが、
現場を訪れると、驚きました……。

「庭の木が、いつの間にかグングンと成長し、金網を越えてブロックを壊してしまった」という状態です。
木の成長って、たまに恐ろしくなりますよね……。

大きくなりすぎた庭の木は、台風などの強風や積もった雪の重さなどが原因となり、倒れてしまうリスクが高いです。
さらに、今回の現場は人や車が通る道路に面しているため、誰かが怪我をするという危険性もあり、迅速に作業する必要があります。

施工内容をしっかりと打ち合わせ、迅速に作業を開始します!

まずは、慎重に既存のブロックを解体していきます。
長年使用されたブロックはもろく、簡単に壊れそうな状態です。
私たちも安全を第一に考えて、作業を進めていきます。

次に新しくブロック工事をする際に邪魔となる大きな木を、伐採していきます。

本当に大きく成長しましたね。

チェーンソーを使用して、根元側から切っていきます。
その後、根っこの部分も掘り起こして全て撤去し、土台部分をキレイに整えます。

 

木を切り倒す際は、倒れる角度や木の長さを計算し、周囲の皆様にご迷惑がかからないよう、配慮しておりますので、安心してお任せください!

まだまだ、作業は終わっていませんが、本日の作業は、ここまで!

次回は、キレイに整えた場所に新しくブロック塀を設置する様子を、ご紹介いたしますので、そちらもぜひご確認ください!

最後まで気を引き締めて、工事を行います!


一覧ページに戻る