田川市の某運送会社のブロック復旧工事

こんにちは! 次谷建設です。
突然ですが、車の運転は得意ですか? ここ数年あおり運転や高齢者ドライバーの事故が多発しており、車を運転するのにも今まで以上に気を遣わなければならない世の中になりましたね・・・
もちろん次谷建設の従業員一同は常に安全運転を心がけ、作業も安全第一で進めてまいりますのでご安心ください。

さて、なぜこんな前置きだったのかというと、今回は車に関連した工事をご依頼いただいたからなのです。

一見、普通にブロックを並べている工事に見えますが、大切なのはその原因。
実はとある運送会社の貨物トラックがブロックに当ててしまい、倒れたのでした。敷地内での出来事だったため大ごとにならなくてよかったのですが、ヒヤリとしますよね(^^;
特に運送関係のドライバーさんは大変でしょうし、無理せずしっかりと休息してほしいなと願っております。

というわけで、倒れたブロックを復旧してきます。

ブロックの工事で特筆すべきポイントといえば、接着剤の役割を担う【モルタル】です。
ブロックを積んでいく際にモルタルを内部に詰めていくのですが、これが不十分だとブロックが傾いたり倒壊する可能性があるため、施工する側としては気を付けなければなりません。
本来であれば耐久力が強いブロック塀ですが、こうした見えない部分の施工不良によって倒れる危険性が高まってしまいます。
次谷建設では、こうした工程も含めて一切手を抜かず、丁寧な工事を徹底しておりますのでご安心ください。

工事完了後がこちら▼

ブロック塀が元通りの状態になりました! これで一安心ですね。
今回は会社敷地内での出来事でしたが、敷地外であれば大変なことになっていた可能性があります。
工事のご依頼はありがたいのですが、ドライバーさんはくれぐれもお気を付けて。ご安全に!


一覧ページに戻る