田川郡の某社事務所のリノベーションで左官仕事

みなさまこんにちは!

飯塚市の 次谷建設です。

田川郡にて某社事務所のリノベーションで左官工事を承りました!
今回はその様子をご紹介いたします。

こちらは下地塗りのお写真です。

何事も目に見えない基礎の部分が大事。
この前4年連続日本一に輝いたホークスだって、輝かしい試合を演じた裏では厳しい練習でしっかり基礎固めしていたはずです。
それは左官工事も同じで、下地塗りが大事なんです!

下地塗りでは、石膏ボードを張って、そのつなぎ目をパテで埋めて表面を平坦にします。さらに全体に下地素材を塗り上げていく作業を行います。2度3度と重ね塗りもするので、乾燥させる必要があります。

正直、仕上げよりも時間がかかります。
でもそうすることで、ムラをなくして亀裂や剥離が生じることを予め防止できるんです。

いずれ見えなくなる部分ですが、しっかりとした下地なしには良い工事は実現できません。
だから、私たちは見えない部分も手を抜かずコツコツと取り組みます。


一覧ページに戻る