【完工】田川郡にて墓石と既設ブロックの撤去

みなさまこんにちは!次谷建設です。

前回のブログでご紹介した、墓石と既設ブロックの撤去が完了したので、そちらのご紹介をまず。

ひっそりとたたずんでいた墓石も、ブロックもキレイに撤去されました。

ちなみに墓石を撤去して更地に戻すことを『墓じまい』といいます。
お墓について考える時期はいくつかありますが、もちろん撤去する理由も様々です。

墓石撤去までの基本的な流れは、

【1】親族間で合意形成をする
【2】墓地管理者に墓石を解体する旨を伝える
【3】閉眼供養を行う
【4】寺院墓地の場合は離檀する
【5】お墓の解体工事を行う
【6】お墓を移転する

調べてみたところ、こんな感じです。

中でも閉眼供養というあまり聞き慣れない言葉がありますが、
これはお墓から魂を抜き出す法要とか。

つまり「お墓」というものから「ただの石」に戻してから、
私たちが解体撤去する、という流れです。
ご遺骨はこのタイミングで取り出されるのが一般的なようです。

わざわざホームページの中に、「墓石撤去やってます!」とは書いていませんが、
中にはこういうお仕事をすることもあります。
普段と違い、少し特殊ですね。

一応、土木的な側面もある工事なので、そこまで対応できるのが私たち。
それが次谷建設の強みだったりもするんですけどね(^^)


一覧ページに戻る