【効率の良さがカギ】クレーン車での生コン打設

本日は生コン打設に関するご紹介をしたいと思います。

右側に見えているのが、コンクリートが詰まっている生コン車ですね。
生コン打設にはさまざまな方法がありますが、今回ご紹介するのはクレーン車を利用した方法です。
なぜクレーン車を利用したかというと、理由は2つ。

【1】生コン車から打設場所まで距離がある
【2】生コンの量が多い

距離がある打設場所へ運ぶのに、人力で運んでいては時間がかかってしまいます。
また量も多いため、あまり効率的ではありません。
そうした点を踏まえ、最も効率的な方法としてクレーン車を利用した方法を選択しました。

結構な重量があるため複数人で対応し、安全に進めていきます。
次谷建設では安全と効率を考慮し、さまざまな方法の中から最適なものを選んで対応いたします。
工事をお考えの方はぜひご相談ください。


一覧ページに戻る