田川郡にて生コンクリート打設(床ベース)

配筋検査が終了したら、いよいよ生コンを床ベース部分に打設にうつります。

品質管理の為、配合を確認しスランプ、塩化物の含有量、空気量などを検査します。

実は、天候はコンクリートの強度を左右するので重要です。

また気温によっても強度が変わる為、寒い日には増量するなど夏場と冬場でで配合を調整しています。

注入された生コンを平板に均すのは基礎の職人の役割になります。

次谷建設では、ご相談・お見積りを無料で承っております。

お問い合わせはコチラ
施工前のヒアリングを大切にしているので、些細なことでも遠慮なくお問い合わせください。

もちろん工事に関する疑問や不安もどしどしお聞かせください。
外構や土木に精通している当方だからこそ、お客様のご不安を取り除いて作業することができますよ!


一覧ページに戻る