土木・公共工事

私たちは土木・建築の公共工事にも多く携わっており、その知識と経験には自信を持っています。
公共工事とは国や都道府県、市区町村といった行政からの依頼のことで、多くは道路や橋などの多くの方が利用される施設です。

また土木工事は、道路や河川の改修など、皆様が安心して暮らせるように環境を整える工事であるため、高い安全性を保たなければなりません。

すべての建設業者が行えるわけではなく、国や行政から認可されなければいけないため、より高い技術や豊富な経験が必要になります。

このようなご依頼はお任せください

土木工事

河川や道路の改修・改設工事など、公共空間における設備工事を全般に行っております。
施工の内容や場所の関係で大規模な工事になるケースが多く、安全面で十分に対策をした施工をする必要がありますが、数々の現場で工事を請け負ってきておりますので、安心してご依頼ください。

造成工事

農地や林地、空き地などにおいて土の移動・整備を行い、住宅や駐車場などに変更させるのが造成工事です。
行政府から一般のお客様まで、幅広いニーズにお応えしておりますので、土地の有効活用をお考えの方はぜひご相談ください。

擁壁工事

防災対策において、非常に高い効果が見込める擁壁工事。
近年地震が頻発している日本では、住宅そのものの安全性や耐久性を心配される方が増えてきており、特に土地の安全対策に擁壁工事が有効であるとしてお問い合わせが増えてきております。
土地の状況やご予算などをきっちりと把握し、各現場に適した施工を行いますので、安心してご相談ください。

解体工事

戸建住宅やマンション、店舗・ビル・テナントなど、幅広い種類の建築物の解体や内装解体に対応可能。
現場が住宅街にある場合、近隣にお住まいの方のご迷惑にならないよう騒音・粉じん・振動などにできる限り配慮し、養生や散水など、取れる対策をしっかりと行います。 有害建材の適切な処理はもちろん、法令に則って適切に取り組んでまいりますので、安心してお任せください。

公共工事

行政府から依頼され、施設や道路を整備していく公共工事は、いわば皆様の日常をつくるものです。
そのため、土地の周辺環境や特徴をしっかりと把握し、技術や知識を最大限に活用して行わなければなりません。
次谷建設は、変化を続ける時代のニーズに合わせ、常に新しい発想と技術の習得に励みながら公共工事に取り組んでいます。
普段何気なく使っている施設をより良くすることで、皆様の快適な暮らしに貢献できれば幸いです。

一覧ページに戻る