田川郡で新築工事前の造成工事(続いて抜根除去)

皆さまこんにちは、次谷建設です!
今回ご紹介するのは、これまで二度に渡って更新してまいりました、新築を建てるお客様のための造成工事、Part.3!

一度目の更新では、除草作業≫を行い、見晴らしのよい土地となった場所を、二度目の更新で、掘削≫いたしました。

その掘削作業の様子がこちら!

 

掘削作業では、不良土や砂利などを撤去し、地中に埋まっている不要なものを除去していきますが、中には大きな木が生えていて「木の根っこ」などを除去する作業が必要です。
その残った切り株や根っこを引き抜く作業を、「抜根(ばっこん)」と言います。

今回は、そんな抜根作業のご紹介です。

安心・安全な夢のマイホームを立てるには、地盤を強化し土地を整えてから工事を開始することが大切です。
「費用がかかるし、めんどくさいな」とお考えの方もいらっしゃると思いますが、放置すると、せっかくの夢のマイホームが台無しになってしまう恐れがあります!!

 

見てください!!

実は、土の中には、こんなにたくさんの木の根っこが埋まっていたのです!
驚きですよね。

実は、抜根しないで放置した根っこは、再び成長し始めることがあります。
その他、シロアリの棲み処となり、新しくキレイな家に大挙して押し寄せてくる危険性も……。

住まいを建てた後も安心して過ごせるよう、早い段階から対処しておくことが大切です。

 

抜根作業が無事に完了!

この後は、土砂の搬出作業を行っていきます!
また施工の様子を更新いたしますので、ぜひ参考にご覧ください。

土地を購入し、新築工事前の造成工事をお考えのお客様は、ぜひ次谷建設までご相談ください!

ここに新しく住まいを建てられるお客様が、安心できる土地にするため、今後のことを考え、丁寧に作業を行います。


一覧ページに戻る